しっかりと守る|ISO9001の品質マネジメントを取得すると信頼度アップ
社内

ISO9001の品質マネジメントを取得すると信頼度アップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

しっかりと守る

IT

十数年前にパソコンが一般家庭に普及した頃は、個々人の情報共有の場はおおよそメールに限られていました。文章と添付物による情報交換はそれで非常に利便性に叶っていたものでしたが、今日のメールソフトでは比較的大きな容量のファイルを添付できると同時に、文章にも様々な工夫が凝らせるものがあります。 最も、今日の情報共有は純粋なメールソフトのように個人と個人に限られたやりとりでなく、複数人で情報共有しながら様々な編集が出来るリアルタイムシェアソフトが一般的になってきています。SNSもまたそれに含まれますが、仕事関係の情報共有に関しては、情報漏洩の恐れがあるため、セキュリティに定評のあるソフトが好まれる傾向にあります。

近年ではクラウドサービスが急速に発達し、例えばクラウドストレージなどインターネット上に大容量の個人ファイルが保存できるようになりました。一般向けに公開されているものに関しては、個々人がドキュメントを様々な端末で同期しながら使うのに非常に便利です。また、会社などでもいくつかの主要なデータのクラウド化を進めており、そのためのサーバー管理が常識となりました。 これまではサーバーに何らかのトラブルが発生した場合、復旧に非常な時間が必要でしたが、これをクラウド化する事によって万が一の事態にも早急に対処できるようになります。主要なデータを予めインターネット上に保存しておくことは、個人ユーザーに関しても自前のHDDが故障した時の保険になり、大変有効です。